注目の記事 PICK UP!

【根本解決】プロが教える目のクマを改善する方法

疲れているように見えるクマの撃退法

せっかくのデート、大事な商談なのでしっかりとメイクをしようと鏡を見ると

気づかなかったけれど大きなクマが出来ている…. 凄く濃いクマが目の下に….

クマは寝不足、ストレス、飲みすぎ等様々な要因によって誰でも出来ます。

しかし個人差が結構あるものですよね。中には一度も出来た事が無いという人から

直ぐに出来てしまうから隠すのに大変という人まで個人差が大きいものでもあります。

特に体質で元々出来やすく、色白だと目立ちやすいものです。

メイクで隠せれば良いけれどナチュラルメイクをする人には厳しいもの。

今日はそうした悩みを持つ女性の味方、美容のプロである美容整体師川島さんの

クマを目立たなくするトレーニングをご紹介します。

これを知っていればいざという時にちょっとした時間でクマ対策が可能です!

クマの原因血行不良に対応した方法

クマなる要素は日常生活や体質もありますが、稀にメイク等による

色素沈着もあるようです。打撲等も含めて外的な要因の場合では

その要因を取り除く事が大事ですので、色素沈着等のケースでは

化粧品メーカーか、皮膚科にて対処するようにしましょう。

今回はクマの最も多い原因となっている「血行不良」によるクマの

解消トレーニングをご紹介します。

目の周りの血行不良解消でクマ改善

これまでクマの解消に関しては注力してきた川島さん。様々な方法を多く研究し

結論として目の周りの血流を改善していくとクマが解消されるそうです。

クマに特に注力して実験を繰り返してきたそうで非常に期待出来ます。

目の周りの構造を知っておく

クマ解消のトレーニング前に目の周りの構造を知っておくと良いですね

皮膚の中は見えない部分なので何も知らないで触るよりも

皮膚の下に何があるのか、どういう範囲に渡っているのかを知っておくと

トレーニングの時も間違わずに的確に対処する事が出来ます。

目の周りには青い部分のように筋肉が覆ってるのが分かります。

目の周りの皮膚やクマはこうした部分と関連していたり

支えられているのを意識しておきましょう。

日頃の目の酷使で血流が悪く

私達の日常は目の酷使に繋がるようになっています。スマホが普及して

常にスマホの画面を見る機会が多くなっていますし、友人や知人、仕事でも

連絡を取るのにスマホは欠かせません。

スマホが無ければ生活もし難くなっていますから仕方ない事ですよね

仕事でパソコンを使う人だとスマホに加えてパソコンの画面も見ています。

一日何かしらに視線を集中するので目の周りの筋肉も酷使されています。

こうなるとどうしても疲労が蓄積されてしまい、血流が悪くなってしまうそうです。

血流が下がってくると目の周りにクマの発生が起こりやすいという事なのですね。

首も関わっている眼の血流

目の血流は眼だけでなく首等からの血流も影響しています。

そうした血流を改善する為に早速ステップ1の開始です。

まずはフェイスタオルを用意します。用意するのは清潔なタオルのみです。

タオルを用意したら少し温めましょう

血流を正常化する為にタオルを使いますがタオルは少し暖かいほうが良いので

タオルを濡らします。濡らしたタオルを電子レンジで1分温めましょう。

タオルは軽くしぼって、500W~800Wで1分程度で構いません。

電子レンジには濡らさないで入れないように気を付けましょう。

温めすぎにも注意したいですね。温めすぎて触って熱い場合は

少し冷まして丁度良い程度に冷ましてから使うようにしましょう。

後頭部をタオルで温めましょう

タオルが温まったらタオルを首の後ろにあてます。この状態で3分ほど

首の後ろを温めます。首の後ろを温めると血流が変化して

首から血液が顔に向かってスムーズに流れ出します。

目の周りの血流の欠乏がクマの大きな原因の一つとなっていますので

このステップ1で血流を改善する事が出来ます。

次ステップ/タオルを目にあてます

首の裏に3分程度温かいタオルをあてると凄く気持ちよくなって

血流が良くなった実感を感じる事と思います。次はそのままタオルを

目の上にあてていきます。少しタオルの温度が低くなって丁度よい感じのはずです。

こうして目の周りも温める事で目の周りの血流も改善して行くことが出来ます。

目の上にタオルを置くのも約3分でOK!首の裏、目の上を温めたら次に移行します。

温まった目の周りをマッサージ開始

目の周りが温まり血流が良くなったら目の周りマッサージします。

目の周りを軽く指先で触ると目玉の入っている丸い骨、くぼみがありますね

このくぼみに沿ってマッサージを行います。指先でグルグルと優しく、

少し力を入れながらマッサージ。血流を促進するイメージでゆっくりと行いましょう。

治したい前日がお薦めです

目の下のクマは血流(ストレス、疲労、酷使等)が主な原因である事から

即座に改善というよりは1日以上かけて治すほうが向いているようですね。

川島さんも前日以前にやっておくと効果的という事なので寝る前の1時間程度を使い

翌日にデートがあるとか大事な仕事があるとかの日には前日にケア。

まずはタオルを温めて首の後ろを温め、目を温めてから

目の周りをマッサージで仕上げ。これらをワンセットとして毎日出来れば

日々のクマ対策は完璧ですね。日頃クマに悩んでいる人は是非お試し下さい!

【詳しくは下記の動画で↓↓↓↓↓】


関連記事

  1. 【プロが教える奥二重向け】毎朝二重10分ルーティン

  2. 【美容整体師川島式】蒙古襞 をなくしてぱっちり 二重 になる方法

  3. 【 ダイエット 】寝ながら3分脚痩せする方法

  4. 【美容整体師川島式】ぱっちり二重!1日5分トレーニング方法!

  5. 【簡単】整体師が教える ”3分美脚トレーニング” で 足のむくみ と卒業しよう!

  6. 無理なくダイエットする食事レシピ5選

  7. アイシャドウが簡単に上手に塗れるテクニック3選

  8. 【美容整体師川島氏】1日5分で綺麗な小鼻を作るマッサージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP